【XMTrading:FX初心者向け】アフィリエイト、IBパートナー よくある質問

言語切り替え
Q&A

XMTradingではアフィリエイトプログラムがあります。これらをするにあたって質問も多くありますので、よくある質問集としてまとめあげました。これからXMアフィリエイトを始める人もすでに始めている人も参考にできるような質問集を記事としてまとめていますので、参考にしてもらえればと思っています。

XMアフィリエイトの始め方を教えてください

アフィリエイトを始めるにはまず申し込みをしなければなりません。その方法と手順については下記記事を参考にしてください。

XMのパートナーとは何ですか?

XMを紹介して報酬を得るアフィリエイトプログラムのことです。XMのパートナー登録をすると専用のリンクが発行され、そのリンクを通して口座開設してくれたトレーダーの手数料の一部が、パートナーに支払われます。

自己アフィリエイトはできますか?

XMは自己アフィリエイトを禁止しています。そのため、自己アフィリエイトはしないようにしてください。万が一発覚すると、登録を取り消されてしまう可能性もあります。

アフィリエイト報酬に税金はかかりますか?

かかります。一定額以上をXMアフィリエイトで稼いだら、確定申告をして納税する必要があります。

アフィリエイトの報酬はどのような方法で出金できますか?

アフィリエイト報酬はMyWalletへ振り込まれます。その後はウォレットから自分の銀行口座へ移す、もしくは自分の取引口座へ移すという方法もあります。

アフィリエイトは追加口座での取引も報酬の対象になりますか?

XMアフィリエイトは追加口座での取引もアフィリエイト報酬は発生します。

日本ではXMアフィリエイトは違法ですか?

違法ではありません。XMアフィリエイトで違法となるのは、直接XMの利用を勧誘する場合と、アフィリエイトリンクから口座開設することを条件に、サロンやSNSグループなどで投資やトレードに関する助言を行う場合の2つです。

アフィリエイトレベルがランクダウンすることはありますか?

ありません。ただしVIPレベルのみ、数ヶ月間報酬が発生していないとプラチナレベルにランクダウンすることがあります。

アフィリエイトの報酬が発生するのはどのタイミングですか?

フィリエイトの報酬が発生するタイミングは「アフィリエイトリンク経由で口座開設したトレーダーが、ポジションを決済したとき」です。

アフィリエイトは家族がトレーダーとして取引しても報酬は発生しますか?

家族がアフィリエイトリンク経由で口座開設してトレードしても、報酬は発生します。

アフィリエイトと友人紹介プログラムは同じものですか?

XMアフィリエイトと友人紹介プログラムは別物です。

アフィリエイトの報酬は、トレーダーが自動売買システムを使っていても発生しますか?

EA(自動売買システム)によるトレードでもアフィリエイト報酬は発生します。

アフィリエイトはASPと提携する必要はありますか?

XMアフィリエイトはASPと提携する必要はなく、XMとの直接契約となります。

アフィリエイトプログラムに関する問い合わせ先を教えてください

XMではパートナー口座登録後、専任マネージャーがパートナーをサポートいたします。専任マネージャーの情報は、パートナー管理画面より確認ください。

アフィリエイトリンクはどこで取得できますか?

アフィリエイトリンクは、パートナー管理画面より取得可能です。パートナー管理画面の「リンク」タブをクリックすると、各種ページのアフィリエイトリンクが表示されます。

パートナー口座とリアル口座で異なるメールアドレスを登録することはできますか?

パートナー口座とリアル口座で異なるメールアドレスは利用できません。XMでは1つのメールアドレスでご登録頂く必要があり、必ず同一のメールアドレスにてXMのパートナー口座を登録ください。

パートナーページへのログイン情報は、どこで確認できますか?

まずはパートナープログラムに申し込みをする必要があります。その後、「XMTradingパートナープログラムへようこそ」 という件名のメール内に、ログインIDが記載されています。パスワードは、パートナー口座の登録時に設定されたパスワードとなります。

サブアフィリエイトとは何ですか?

サブアフィリエイトとは、パートナーが別のパートナーをXMに紹介することで報酬を得るシステムです。サブパートナーがアフィリエイト活動により得た、報酬額の10%にあたる報酬が、パートナーにもサブアフィリエイト報酬として支払われます。

パートナー口座の登録に証明書類は必要ですか?

XMではパートナー口座の登録に、身分証明書と現住所証明書の提出が必要です。身分証明書は、運転免許証やパスポート等の顔写真付きの証明書類、現住所証明書は、3カ月以内に発行された公共料金明細書や住民票や、1年以内に発行された公的機関が発行した税金の通知書等を提出ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました